【実録】アムウェイに勧誘された?!その手口の特徴とは

頑張っているのにダウンができない、福岡在住の40代のママさんへ(タップ!)

春ですね🌸💕

新年度を迎え、ネットワークビジネスも勧誘活動が盛んになる時期です。

私のように、日本国内に会員(ディストリビューター)が70万人もいるメガカンパニーのアムウェイ社のビジネスに勧誘される事も、かなりの確率であるんじゃないかな?と思います。

アムウェイの会員さんになることはちっとも悪い事ではないですが、なんとなくその気になってついうっかりサインをしてしまう前に、その手口の特徴などを実体験を交えてお伝えできればと思います。

アムウェイの勧誘手口の特徴① 「久しぶり~元気?」

久しぶりに会おうよ!と言われて喜んで会いに行ったらアムウェイ信者だったという悲しみ( -_-)

たいして仲良くもなかった同級生から久しぶりに連絡きて何だろうって思ってたらアムウェイ勧誘されたwww

ネットには

「久しぶり~元気?」=アムウェイの勧誘

というワードで溢れています。

これは、もともとアムウェイが”口コミビジネス”で、「友人を誘うこと」それ自体がビジネスとして仕組み化されているからです。

アムウェイに限らず、ネットワークビジネスは「誰かを勧誘して会員を増やす」ことで利益をあげるビジネスモデルなので、自分の知り合いを順に誘っていくことから、、、「久しぶりに連絡を取る」ことは、もはや必然と言えますね。

何年もご無沙汰のお友達から連絡が来たら、勧誘を疑ってもいいかもしれません。

アムウェイ勧誘手口の特徴② カフェで始まるABC

ABCとは言っても、カフェで英語の勉強ではありません(笑)

ABCはネットワークビジネスの”いろは”です。

  • A=Adviser(アドバイザー)=話し手 … 主にBさんのアップで説明上手な人
  • B=Bridge(ブリッジ)=紹介者    … (あなたをビジネスに誘いたい)あなたの友人
  • C=Client(クライアント)=聞き手   … あなた

「久しぶり~元気?」作戦でお誘いを受けた際に、断らずにあいまいなままお別れをしてしまうと、お友達はあなたをますますポジティブにビジネスへと誘ってくるでしょう。

2回目、3回目のお茶やランチなどでは、勧誘の上手なベテランのアップさんなどを連れて来る、いわゆる「ABC勧誘」へとステップアップするでしょう。

そこでは有名なロバートキヨサキさんの著書『金持ち父さん 貧乏父さん』の話を熱く語り出したり、「労働収入」と「権利収入」の違い動画『パブロとブルーノで説明しだしたり、、、

このあたりの話、聞きだしたら1時間~2時間なんてあっという間に過ぎていきます。

時には製品の実験道具を持ち込んで、カフェで”製品のすばらしさを実験”なんていうすごワザも登場します。ちなみに私はカフェで洗剤の実験を見せてもらったことがあります、、、

もっと若い頃に読みたかった

人に勧められて読みましたが、もっと若い時に読みたかった。本当に義務教育としてお金、保険、税金に対してもっと教育するべきだと思います。もっと早くしっていたら、人生が変わっていたかもしれない。。。これから頑張ります。

アムウェイ勧誘手口の特徴③ ホームパーティ&料理教室

アムウェイビジネスは北米スタイルがベースとなっている為、初回の勧誘がいきなりホームパーティーやご自宅でのお料理教室だった、という方も多いと思います。

アムウェイの会員さんは基本的に、ホームパーティーやセミナーなどの集まりに頻繁に参加しており、その様子をSNSなどで積極的に発信しています。

「ホームパーティーしてきました!」
「バーベキューしてきました!」
などと、大人数で盛り上がっている様子を、写真付きでSNSにアップすることが多いのです。

普段から交友関係が広いことをアピールしておいて、自然にプロスペクト(見込み客)を集まりに誘うのです。具体的にはバーベキュー、女子会、などと称して誘ってくることが多いです。

また、私も先日参加をさせて頂いたような”セミナー型お料理教室”も会員さんのご自宅やアムウェイプラザなどで頻繁に開催されています。

特にご自宅でのお料理教室では、出来上がったお料理を食べながらの”マーケティングプラン(報酬プラン)”のお話や、”製品の実験””成功体験(アムウェイに出会ってよかったというお話)”、などがフルセットで付いてきます。

  • 「今日も一日素晴らしかった!感謝!」
  • 「○○さんの心遣いに感激、ありがとうございます!」
  • 「自分の未熟さを思い知らせてくれた、失敗経験に感謝!」
  • 「出逢えた運命に感謝し、これからの皆さんの成功をお祈りします!」

注目すべきは、ホームパーティーやセミナーの写真をSNS上にアップする際、こういった「感謝」発言が多いのが、アムウェイの会員さんの特徴です。

大人数の集まりの写真と一緒に夢、成功、感謝という言葉をセットにしたSNS投稿に対して、「夢に向かって一緒に頑張りましょう!」、「成功目指して一緒に努力!」というようなリプライをしているフォロワーさんが多い投稿は、高確率でディストリビューター(会員さん)同士の会話と見ていいと思います。

お料理教室でのお料理も、SNSで感謝の言葉と共に頻繁にアップされていきます。

まとめ

以上、特徴的な勧誘方法3例を挙げてみましたが、いかがでしたでしょうか。

強い信念を持って断れる方にはなんてことないかもしれませんが、心に隙やちょっとした不安、困りごとを持っている場合、誘われ続けているうちに輪の中から抜けずらくなり、気づいたらスルッとサインしてしまっていた!なんてこともよく聞きます。

次回は、私のようにこのような勧誘を受けた場合の対処方法、その場合の断り方を一緒に考えていきたいと思います。

頑張りたいけどママ友勧誘はしたくない!その悩み解決します!

ネットワークビジネスで一番怖いこと。。。世間の悪いイメージで「友達の信用すら失ってしまう」と言うこと。

だからビジネスを切り出せない。それにママ友は勧誘したくない。

勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら。。。もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい!」と言ってくる方法があるとするならば、どんな方法なのか興味が沸きませんか??

勧誘にセミナー、限界があるよね。。。ここなら人脈が無限に広がるSNS集客があります!(タップ!)