【検証】アムウェイの浄水器は本当に買いか試飲してみた!

頑張っているのにダウンができない、福岡在住の40代のママさんへ(タップ!)

ホントに買い?!

世界最大手ネットワークビジネスカンパニー、MLMの王様であるアムウェイ社の浄水器

「eSpring(イースプリング)」は、世界で一番売れているキッチン用浄水器のブランドらしいです!

サプリメントやお鍋と並んでおすすめされることが多い商品ですよね。本当のところはどうなのでしょうか、気になりますよね。

そこで今回、価格、評判、私自身が実際に試飲してみた感想も織り交ぜつつお伝えしたいと思います!

アムウェイの浄水器関連の年間売上はなんと!!

日本アムウェイ社が公式に発表している2016年度の製品グループ別売上高を見てみました。

単位:百万円 売り上げ構成比
ホームケア製品 3,161 3.1%
ハウスウェア製品 22,949​ 22.8%
パーソナルケア製品 26,049 25.9%
栄養補給食品 45,474 45.3%
その他 2,839 2.8%​
合計 100,471 ​100%

2016年度はハウスウェア製品群は年間22,949百万円を売り上げております。。。

つまり!eSpring(浄水器などのホーム家電)だけで、売上が年間に230億円も!!!

驚きですね。

という訳で、なんでも気になったら試さずにはいられない(笑)という事で、売れている理由を確かめるべく、今回、私自身が実際に試飲してみた感想も交えてお伝えします~

(↓↓実際に私が試した効果については、この記事の後半でお伝えします~お楽しみに♬↓↓ )

アムウェイ浄水器の価格とタイプ一覧!

世界で一番売れている浄水器、一体いくらくらいするのでしょうか。お値段は大事なところなので一番気になりますよね。

取り付けが簡単な据え置きタイプ  会員価格: 117,850円

※小売価格: 159,100円

「据え置き型」の浄水器は、本体をシンクの脇などに設置し、蛇口の先端に取り付けた切り替えコックと本体とをホースで接続して使用します。

設置するための場所が必要になるというデメリットはありますが、カートリッジやホースなどの消耗品の交換がスムーズです。

シンクまわりが広く使えるビルトインタイプ 会員価格: 140,120円

※小売価格: 189,160円

「ビルトイン」とは本体をシンクの下に設置する浄水器のこと。
おしゃれなデザインの水栓のみがシンクから顔を出し、シンク周りがすっきりする点が魅力ですね。

どうでしょう、お高いでしょうか?

どこのメーカーの浄水器でもリフォーム工事業者などに依頼すると本体価格+工事費の合計は2~12万円位します。

据え置き型ならアムウェイの浄水器は設置もご自分で簡単にできるようですので、お値段が許せば購入検討リストに入れてもいいかもしれませんね。

ビルトインの場合、工事はアムウェイの浄水器を知り尽くした専用の水道工事屋さんが来てくれるとの事、お値段も税込20,000~30,000円とリーズナブルな価格で施工してくれるようです。

もちろん据え置き型でも、苦手な方は本体取付時は設置サービスを依頼する事ができるようです。(税込10,000円)

設置などで困ったらテクニカル·ホットラインが用意されており、お知り合いの方は、キッチンへ組み込む為に浄水器の図面を取り寄せていましたよ、対応も良さそうで信頼がおけそうですね。

アムウェイ浄水器の評判はいかに?!いいの?悪いの?

お水は誰しも毎日飲むものですから、やはり買う時は評判も気になりますよね。

という訳で、世間の口コミを調べてみました。

アムウェイ浄水器  良い評判
  • 結婚するまで浄水されてない水道水を飲んでいた旦那もこの浄水器の水を飲みだしてからは水道水が不味くて飲めなくなるほどこの浄水器の水の虜です。水は美味しいに限りますね。
  • ここまで浄水の詳細を公表している浄水器に出会ったことがありません。水だけでなく、ご飯・お茶・料理の味が違いますね。美味しいだけでなく、除去してくれる安心の水です。毎日感謝して活用しています。
  • 奥さんの実家が農家でお米をいつももらって食べていますが、もらった物なのに「美味しくない」と言って食べていました。eSpring浄水器が来てから浄水で炊いて食べたら、お米が生まれ変わりました!美味しくない原因は我が家の水道水でした。。。

やはり悪い評判もありますね、でも実際のところ飲んでみなくては分からない!(笑)ということで、会員の方のお宅へ行き説明を伺うとともに、お水も試飲して参りました!

ここからは会員の方のアドバイスにプラスして、私が感じた感想も一緒にお届けします~

アムウェイ浄水器(イースプリング)のここが特徴!

日本の水道水の安全性は世界でも目を見張る高いレベルです。しかし、家庭に届くまでに、水道管の老朽化や貯水槽の汚れなどから生じる有機物と水道水内の塩素が結合して、トリハロメタンなどの化学物質が発生する可能性があります。そこで有機物の除去+細菌の不活性化のために、3段階の浄化システムを採用。

>>なるほどですね、安全の為に加えられている”塩素”ですが、水道管の内部にある”サビ”などの有機物と結合することにより、逆にそれが人体への有害な物質となってしまうんですね。。。

①有機物の除去+細菌の不活性化のための3段階の浄化システム

浄水1 不織布プレフィルター

eSpring浄水器Ⅱの中に送り込まれた水道水は、まず一体型カートリッジのいちばん外側にセットされている2層の不織布プレフィルターでろ過。水道水に混入する物質のうち5マイクロメーター以上の比較的大きな粒子(藻や水道管、貯水槽の鉄サビなど)を効果的に除去。大きな粒子の不純物を取り除くことで、つぎのステップの活性炭の目詰まりなどを防いで高い除去能力を維持させる役目を果たす。

浄水2 圧縮活性炭フィルター

eSpring浄水器Ⅱは、一般的な浄水器の多くが使用している粒状活性炭ではなく、アムウェイ独自の「圧縮活性炭」を採用。粒子が非常に細かく、同サイズの活性炭フィルターと比べて多くの活性炭を使用できるメリットがある。この圧縮活性炭フィルターは、0.2マイクロメーター以上の微粒子を物理的に取り除き、塩素やトリハロメタンなどの有機化学物質は吸着して効果的に除去。水のおいしさの元となるミネラル分は残しながら、しっかり浄水。

浄水3 紫外線ランプ

圧縮活性炭フィルターを通った水が紫外線ランプに入水すると、2本のチューブから強力な紫外線照射を約1秒間受けるように設計。これにより、圧縮活性炭フィルターで除去しきれない微粒子のカビ、バクテリア、ウイルス、細菌などの微生物を99.99%不活性化して、より安心な水を作る。

>>紫外線ランプ?!凄そうですね~トリハロメタンを除去してくれるだけでなく、バクテリアを不活化してしまうなんて!貯水槽でため水のマンションや団地などでは大活躍しそうな浄水器のようです。

②圧倒的なコストパフォーマンス

据置型のeSpring浄水器Ⅱを10年間使用した場合のランニングコストは、1L当たり6.97円、1カ月当たり2,904円、1年当たり34,843円。市販のミネラルウォーターと比較したところ、eSpring浄水器Ⅱはかなり経済的であることが判明。

>>お、お安いです!最初に10数万円を払って購入してしまえば、その先は安全で美味しい、しかもコスパのよいお水がいただけそうですね。今、環境問題になっているプラスチックであるペットボトルのゴミがでないのがいいなと思いました。

③カートリッジの交換が簡単

フィルターと紫外線ランプが一体型になって、カートリッジの交換が楽々。1年もしくは5,000Lの浄水使用後に、新しいカートリッジと交換が必要。

>>浄水器の心臓部であるカートリッジ、交換もワンタッチで簡単なのはいいですね。

アムウェイ浄水、飲んでみて分かった!

実際に頂いた感想ですが、やはり「まろやか」味を相当感じる、といったところですね。

ただ、普段はウォーターサーバーを使用しており、もともと水道の蛇口から出てくる水を飲むことに違和感がある私としては、違和感以外のなにものでもありませんでしたが(笑)

慣れてしまえば何てことないのかもしれませんけどね。

また、硬水が好きな方は、お水の当たりがやわらか過ぎて若干物足りないかもしれません。

ただ!これだけは言えますが、このお水で炊いたご飯はとってもとっても美味しかったです!

思わず新米かと思うほどのおいしさでした!

まとめ

さて、長くなりましたがいかがでしたでしょうか。

最初の出費はかさみますが、トリハロメタンの除去やカビやバクテリアを不活化してくれる機能を持っている点など、健康やお水に気を付けている方には「買い!」な一品かもしれませんね。

フィルターも1年ごとに交換が必要ですが、3段階浄水システムはすごく効果がありそうですし、毎日必ず飲む水、子どもにはおいしくて安心できる水を選んであげたいものですね。

頑張りたいけどママ友勧誘はしたくない!その悩み解決します!

ネットワークビジネスで一番怖いこと。。。世間の悪いイメージで「友達の信用すら失ってしまう」と言うこと。

だからビジネスを切り出せない。それにママ友は勧誘したくない。

勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら。。。もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい!」と言ってくる方法があるとするならば、どんな方法なのか興味が沸きませんか??

勧誘にセミナー、限界があるよね。。。ここなら人脈が無限に広がるSNS集客があります!(タップ!)